トップページ

このブログについて

全記事一覧(新着順)

テーマ別記事案内

短期間ゲーム制作講座


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動生成の迷路を作ろう2・穴掘り法(道延ばし法)編

前回に引き続き迷路(を作成するプログラム)を作りました!

穴掘り法(道延ばし法)というそうです。
棒倒し法よりも人が迷路を書く方法に近いそうで、長めの分岐が多いような気がします。


※タップすると生成し直します
※コードはJavaScriptタブで見ることができます
※左上フォークのマークからjsdo.itに飛ぶと自分で好きに改造できます


ところでこの穴掘り法、迷路が完成したかどうかの判定を
2×2の範囲に全て壁なパターンが無い、という判定方法しているのですが
それで良いんですかね?自己流なのでちょっと不安です(´・ω・`)
↓全部壁ならダメ
■■
■■


次は壁のばし法に挑戦します!
今回は道が伸びましたが次は壁が伸びます。
判定方法が地味に難しくなっていくので、テスト中に無限ループ地獄に陥らないよう気をつけます(´・ω・`)


スポンサーサイト

自動生成の迷路を作ろう1・棒倒し法という方法なら簡単なようです

何だか急に迷路が作りたくなったのでちょこっと調べてみましたら、
こちらのページに詳しく説明がされていました。

迷路自動生成アルゴリズム

棒倒し法、穴掘り法、壁のばし法と3種類あるようです。
今回はとりあえず比較的プログラミングが楽だと書いてあったので
『棒倒し法』の迷路(を生成するプログラム)を作ってみました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャラクターの立ち絵を表示してまばたきアニメーションをさせる方法

20141109.png


いろいろ中途半端で申し訳ないですが、
なにぶんすぐ色んな事柄に興味がいってしまう性質なもので……


今回はまばたきのアニメーションをする方法をまとめたので
興味のある方、よろしければご覧ください。

※JavaScript+tmlibを使用しますが、関数やらの概念は
どの言語でも同じだと思うので問題ないと思います
吉里吉里とかRPGツクールでも同じ考え方でできるはず……多分(未検証です)


↓こんなものができます(▶ボタンを押して開始です)




おしながき

 ①立ち絵を用意する
 ②パーツをプログラムで読み込む
 ③目元の画像を切り替えてアニメーションさせる

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

canvasの中心で図形を回転させながら重ねて描画する方法メモ【translateとrotate】

20140901.png



キャンバスを回転させるのにrotateというメソッドがあります。
そしてtmlibでもほとんどjavascriptの標準と変わらない感じで扱えるようです。

   キャンバス.rotate(角度 * Math.PI / 180);

ただしこれは左上を原点として回転するので、
今回やりたかった図形を真ん中に回転させて重ねて描画する方法に四苦八苦しました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今さら?学び中・Shapeと描画+回転方法試行錯誤中

20140828.png


以前【地球防衛】制作中ゲームのタイトル画面だけ公開という記事で
オブジェクトを配置し過ぎて重いっぽいということを書きました。
多分JavaScriptをわかっている方にはそんなことも知らないのかと怒られそうなとても今さらなことですが、

shape=1個のオブジェクト
 ↓
たくさん描画する
 ↓
重い


のだと思います、きっと常識ですよね……
そしてその解決方法ひらめきました!がそれもおそらく当たり前なことで、

1個のShapeにたくさん描画する!

これで軽くなりそうです。
まだ回転して描画する方法が上手くいっていないのでお見せできませんが。
(こちらを参考にさせていただいています→Canvas - アフィン変換
試行錯誤中であります。


フォトショップで言うとShapeはレイヤーで、
レイヤー1枚に一気に描くか、レイヤーをいちいち分けるか、みたいな感じじゃないかと。

憶測ばかりですが、妄想予想ではこれでけっこう軽くなるはず!と踏んでいるので
(配置するShapeの数が半分くらいになります)
実現できたらまた改良版の画面を紹介しようと思います。



LINEスタンプ

LINEスタンプ承認されました

スポンサーリンク

このブログについて


★全記事一覧★

人気記事

人気ブログランキング



おかげ様で1位なことがあります。
ありがとうございます!

良い感じのペンタブ



Intuoscomicを使用しています 使い易いです。
替え芯やCLIP STUDIO、Pixiaなど絵を描く専用のソフトも数種付属しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。