トップページ

このブログについて

全記事一覧(新着順)

テーマ別記事案内

短期間ゲーム制作講座


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動生成の迷路を作ろう1・棒倒し法という方法なら簡単なようです

何だか急に迷路が作りたくなったのでちょこっと調べてみましたら、
こちらのページに詳しく説明がされていました。

迷路自動生成アルゴリズム

棒倒し法、穴掘り法、壁のばし法と3種類あるようです。
今回はとりあえず比較的プログラミングが楽だと書いてあったので
『棒倒し法』の迷路(を生成するプログラム)を作ってみました。


※タップすると生成し直します
※コードはJavaScriptタブで見ることができます
※左上フォークのマークからjsdo.itに飛ぶと自分で好きに改造できます


コードの中に『KABE』とか『MICHI』とか『Meiro』が頻出するのは仕様です。
かっこつけて英語にするとわからなくなるのでorz

中学校で習うレベルでしょ!と言われれば「グゥ……」としか言えません。おバカで申し訳ありません。
いやいやローマ字が混じったほうがわかりにくいよ!という
マトモな神経を持った方は英単語でまともに書いてください、ハイ。


左上がスタート、右下がゴールの場合経路のパターンが似てくるということでしたが、
スタートとゴールの位置もランダムにすれば使えそうな気がします。

私からしたらこんなに簡単に迷路ができるなんてかなり感動ものです。
なんかもうダンジョン探索ゲームも作れそうな気がしてきます。……調子に乗りすぎですかね。

とりあえず親戚の幼子ならこの迷路で遊んでくれるかもしれません。
いくらでも生成されますので経済的だと思います。レッツ印刷!(`・ω・´)
まあこのままだと色も2色しかないですしすぐ飽きられる可能性が高いですが……




こういう仕組みさえ作ればあとは自動でやってくれるプログラムはすごく好きです、作っていて楽しいです。
逆に中身を考えるのは苦手なので、何かしらを創作できる方は本当にすごいなあと思う次第です。


さて、次は棒倒し法よりも人が迷路を書く方法に近いという穴掘り法にチャレンジしようと思います。
目指せ迷路マスター!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


LINEスタンプ

LINEスタンプ承認されました

スポンサーリンク

このブログについて


★全記事一覧★

人気記事

人気ブログランキング



おかげ様で1位なことがあります。
ありがとうございます!

良い感じのペンタブ



Intuoscomicを使用しています 使い易いです。
替え芯やCLIP STUDIO、Pixiaなど絵を描く専用のソフトも数種付属しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。